ホーム>クラシックバレエ>教師紹介
クラシックバレエ

教師紹介

深沢 祥子 (ふかざわ ながこ)

深沢 祥子 (ふかざわ ながこ)

川口ゆり子バレエスクールにて今村博明氏、川口ゆり子氏に師事。在学中ニューヨークシティバレエ団、牧阿佐美バレエ団にて子役で出演
1997年、創立と共に新国立劇場バレエ団に入団。主要作品に出演。
2006年、渡欧しVolks Theater Rostock (ドイツ)に入団。
2007年、帰国後バレエシャンブルウエストに入団、「くるみ割り人形」「白鳥の湖」「ジゼル」「シンデレラ」等で主要な役を踊る。
2009年、小林紀子バレエシアター「眠れる森の美女」王妃にて客演。

 冨川 直樹 (とみかわ なおき)

冨川 直樹 (とみかわ なおき)

1991年、小林紀子バレエアカデミーにて小林紀子氏、功氏に師事。
1994年、ロシア国立ワガノワ・バレエ学校へ留学。
1996年、卒業し帰国、新国立劇場バレエ団の創立とともに入団。契約ダンサーとして踊る傍ら小林紀子バレエシアターの公演に参加。
2006年、渡欧しVolks Theater Rostock (ドイツ)に入団。
2007年、帰国後、小林紀子バレエシアター入団。「エリート・シンコペーションズ」の踊りで英国フィナンシャルタイムズ紙にて称賛される。

 

ページ上部へ